PICK UPピックアップ情報

新型コロナウィルス感染症の影響により納税が困難な方には猶予制度があります。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご案内

家賃支援給付金の概要が公表になりました。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の方へ 消費貸借契約書に係る印紙税の非課税措置について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の方へ テレワーク等のための設備投資が中小企業経営強化税制の対象になりました

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の方へ 消費税の課税選択の変更に係る特例について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者の方へ 欠損金の繰戻し還付制度を利用できる法人の範囲が拡大されました

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難か方へ 納税を猶予する「特例制度」

NEWSお知らせ

20/11/26

新型コロナウィルス感染症の影響により納税が困難な方には猶予制度があります。

20/11/16

第2型(通信制)クリーニング師研修・クリーニング業務従事者講習受付開始のお知らせ

20/10/22

衛生管理セミナーin旭川 開催のお知らせ

20/10/15

札幌麺類飲食業生活衛生同業組合では「さっぽろ めぐりあい」を実施中!

20/10/13

クリーニング師研修・クリーニング業務従事者講習(札幌会場)受付開始のお知らせ

20/10/02

「コロナ禍に立ち向かう事業者の取組み事例募集」の開始について

北海道生活衛生営業指導センターとは?指導センターの概要と生活衛生同業組合加入のご案内

 生活衛生営業指導センターとは、北海道内の生活衛生営業者(生衛業者)の経営の健全化及び振興を通じ、衛生水準の維持向上、消費者利益の擁護等を目的として、「生衛法」に基づき知事の指定により設立された公益法人(財団法人)で、生衛業者の皆様の為の各種相談、経営指導、研修・講習会の開催や、標準営業約款登録(Sマーク)等を行っています。

標準営業約款(Sマーク)制度

 消費者の利益の擁護の観点から、利用者の店舗選択の利便を図ることを目的として「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」に基づき創設された制度です。

安全Safety

Sマークのお店は損害賠償保険に加入しています。

清潔Standard

Sマークのお店は衛生管理をきちんと行っています。

安心Sanitation

Sマークのお店は安心できるサービスをお約束します。

北海道内の生活衛生同業組合のご案内生活衛生同業組合のご案内と主な活動

 生活衛生関係営業(生衛業)は、日常生活に欠かすことの出来ない大事な業種です。経営の健全化や、生活の向上と地域の発展のため、同業の仲間が集まってつくられた組合です。

北海道には次の業種の組合があります。(13業種)

※ 下記の各組合のアイコンから各組合の詳細をご覧いただけます。また主な活動内容は「詳細ページを見る」からご覧ください。