北海道内の生活衛生同業組合一覧

生活衛生関係営業(生衛業)は、日常生活に欠かすことの出来ない大事な業種です。経営の健全化や、生活の向上と地域の発展のため、同業の仲間が集まってつくられた組合です。

北海道には次の業種の組合があります。(13業種)

がんばる生同組合の姿

北海道理容生活衛生同業組合

写真:左

71年の歴史を誇る北海道理容競技大会は8部門10種の協議で争われ、選手たちは上位入賞を目指し毎年熱い戦いを繰り広げます。学生部門には、学生技術大会の前哨戦として大勢の理容学校生が出場します。

写真:中

理容の知識を深め技術向上を図りながらサロンの増収とメニュー化に役立ててもらおうと組合、地区会・支部、青年部主催の技術講習会や経営管理セミナーなど営業支援事業を積極的に実施しています。

写真:右

23回目を迎えた女性部のつどいは毎年地区輪番制で行われ、女性会員のみならず、家族、従業員も大勢参加し、当番地区が趣向を凝らした催しを楽しみます。大人も子どもにも人気の親睦を深める行事です。

北海道美容業生活衛生同業組合

美容業組合では、美容技術競技大会の内容だけでなく、美容ショーも組み合わせた「HOKKAIDOビューティFESTA」を開催しています。2019年は札幌市のロイトンホテルで開催し、組合員だけでなく、サロンのお客様や組合未加入の方など900名のご来場をいただき、にぎやかなイベントになりました。

北海道クリーニング生活衛生同業組合

北海道クリーニング生活衛生同業組合では、「クリーニング師試験受験のための講習会」を実施しています。令和元年度は50名程度が受講。令和2年度は8月29日(土)を予定。講習会ではクリーニング実技研修も行います。

店頭にハンガーの再利用、マイバッグ利用を呼びかけるポスターを掲示して、来店のお客様に協力をお願いしています。

北海道公衆浴場業生活衛生同業組合

令和元年10月28日、札幌市防災協会の指導員をお招きし、入浴時の事故の応急措置について、講習会を開催しました。銭湯の利用客は高齢者が多く、特に寒冷期は心臓発作など一刻を争う場合もあり、心肺蘇生、AEDの取扱方法について、実施指導を受けました。

北海道ホテル旅館生活衛生同業組合

令和元年12月11日に北こぶし知床ホテル&リゾートにおいて、「第22回全旅連青年部北海道ブロック大会in知床『SHIRETOKO!SUSTAINABLE 海と、森と、人』」を開催しました。この大会は毎年全国各地で開催されており、青年部の活動が活性化されます。

北海道興行生活衛生同業組合

15回目となる「ほっかいどう映画まつり★シネマラリー」は昨年の10月~11月の2ヶ月間、全道19劇場で実施されました。応募数は前回を4千通も上回る13,198通(史上1位)を記録! 抽選で333名様に「映画3回鑑賞綴り券」や「映画観賞券」をお届けしました。

北海道鮨商生活衛生同業組合

道産の日(10/3)、すしの日(11/1)のイベントで道産食材や鮨の魅力を広くPR!「道産の日」,「すしの日」のポスターは、令和元年度も青年部で作成しました。

北海道食肉生活衛生同業組合

『大通公園で開催された「さっぽろオータムフェスト2019」に出店。道産和牛、道産豚肉の試食会では大勢のお客様が来場されて賑わいました。

北海道社交飲食生活衛生同業組合

令和元年6月26日、日高郡新ひだか町において「田舎だからできる、おもてなしを全力で!」をスローガンに全道社交飲食業者新ひだか大会が地元社交業者の協力で華やかに開催されました。われわれ社交業界は、ストレスの多い現代社会においておもてなしの心をもって、「憩いの場」を提供することに努めています。

北海道麺類飲食業生活衛生同業組合

北海道麺類飲食業生活衛生同業組合は創立50周年の節目を迎え、さらに新しい一歩を踏み出しました。昨年11月には「RISE AGAIN ~今からここから~」を大会テーマに『第85回全国麺類飲食業者北海道大会』を開催し、同業者及び関係団体との絆を深めました。これからも魅力ある組合活動に努めてまいります。

北海道喫茶飲食生活衛生同業組合

札幌に春の訪れを告げるライラック祭に「カフェテラス ライラック」を出店。大勢のお客さまで賑わいました。

北海道料理飲食業生活衛生同業組合

飲食店経営の皆さま、新規創業をお考えの方は料理飲食業生活衛生同業組合に加入しませんか。

詳しくはWebで ⇒ www.h-ryouin.com

北海道中華料理生活衛生同業組合

中華料理生活衛生同業組合では、ホームページを開設し、組合員への情報提供や、組合への加入を検討されている営業者への皆さまへご案内を行っています。

詳しくはWebで ⇒ www.hokkaido-chuka.or.jp