北海道生活衛生営業指導センター・生同組合からのお知らせ

北海道生活衛生指導センターならびに生活衛生同業組合からのお知らせです。

2016.06.23

2016年度版 生活衛生同業組合加入パンフレットを作成いたしました。

北海道生活衛生営業指導センターでは、2016年度版生活衛生同業組合への加入案内を作成いたしました。


※ 画像をクリックすると2016年度版生活衛生同業組合への加入のご案内についてをご覧いただけます。

北海道生活衛生同業組合からのお知らせ

2016.05.19

消費税の転嫁状況等に関する調査結果報告書掲載のお知らせ

平成28年5月に公益財団法人 全国生活衛生営業指導センターより発行されました、「消費税の転嫁状況等に関する調査結果報告書」を掲載いたしましたのでお知らせいたします。
関係各機関の皆様をはじめ、是非参考資料として閲覧いただきお役立てください。


※ 画像をクリックするとPDFファイルにて閲覧いただけます。

北海道生活衛生同業組合からのお知らせ

2015.10.31

若手経営者育成支援セミナー開催のお知らせ

理容・美容業をはじめ生活衛生関係営業は中小零細企業が多く、少子高齢化や人口減少、ディスカウント店や大手チェーン店の進出などに直面しながら、国民の豊かで潤いのある暮らしを支えるサービス産業として、経営の健全化と衛生水準の確保向上に取り組んでいます。  このような中、道内生衛業の進行発展のためには、将来性のある若手経営者を育成支援するとともに、新たに生衛業にチャレンジする若者の掘り起こし・育成が重要な課題となっています。  このたび、生衛業経営者・従事者等が一堂に会して、互いの未来・将来を語り合い、生衛業の役割・魅力を再発見することにより、経営意欲の向上及び業界の活性化につなげるため、「若手経営者育成支援セミナー」を開催いたします。  本事業は、生活衛生営業活性化等対策事業(道単補助)として実施するとともに、厚生労働省が推奨する生衛業衛生水準の確保向上事業及び生活衛生同業組合による活動推進月間(11月)事業と連携して実施いたします。 ぜひ一般の方もご参加ください。


※ 画像をクリックするとPDFファイルにてリーフレットを閲覧いただけます。

特設サイトも是非ご覧ください⇒ 特設サイトはこちらから

北海道生活衛生同業組合からのお知らせ

2015.10.09

マイナンバー制度・対策セミナーの開催

BEWAY札幌美容協同組合と(公財)北海道生活衛生営業指導センターでは、中小零細・個人事業主を対象に、マイナンバー制度ついて理解を深めるため、別紙のセミナーを開催します。
ぜひご参加ください。


※ 画像をクリックするとPDFファイルにてリーフレットを閲覧いただけます。

北海道生活衛生同業組合からのお知らせ

2015.07.28

道内の生活衛生同業組合では、お客様にお店の喫煙ルールをお知らせするため、店頭にステッカーを貼る取り組みに協力しています。

店頭表示のステッカーとしては、喫煙、禁煙、分煙、時間分煙の4種類が用意されており、それぞれ自店の実態に合ったステッカーを貼ることで、喫煙に関するトラブルの防止に努めています。なお、これらの取り組みに関心のある方は、日本たばこ産業㈱北海道支社(社会環境推進担当)まで、お問い合わせください。

啓発ポスター 啓発ポスター 啓発ポスター

2015.07.27

麺類飲食業生活衛生同業組合札幌支部から
「平成27年度新そばを楽しむ会」のお知らせです。

来る10月7日(水)麺類飲食業生活衛生同業組合札幌支部(佐藤元治支部長)では、恒例の「新しばを楽しむ会 新そば味めぐり」を開催いたします。
当日は、道内三産地(幌加内・北竜・新得)の新そばを楽しんでいただきます。


と き 平成27年10月7日(水)
第一部 16:00~17:30
第ニ部 19:00~20:30
ところ 札幌パークホテル 3F パークホール
札幌市中央区南10条西3丁目 011-511-3131
参加費 ペアで3,000円(事前に振り込み)
募集数 一部・ニ部とも105組210名様 合計420名様
なお、ご参加の申込方法は、8月9日(日)北海道新聞朝刊に掲載されますので、ご覧願います。

北海道生活衛生同業組合からのお知らせ

北海道生活衛生営業指導センターとは?

生活衛生営業指導センターとは、北海道内の生活衛生営業者(生衛業者)の経営の健全化及び振興を通じ、衛生水準の維持向上、消費者利益の擁護等を目的として、「生衛法」に基づき知事の指定により設立された公益法人(財団法人)で、生衛業者の皆様の為の各種相談、経営指導、研修・講習会の開催や、標準営業約款登録(Sマーク)等を行っています。

標準営業約款(Sマーク)制度

消費者の利益の擁護の観点から、利用者の店舗選択の利便を図ることを目的として「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」に基づき創設された制度です。

Sマークのお店は損害賠償保険に加入しています。

Sマークのお店は衛生管理をきちんと行っています。

Sマークのお店は安心できるサービスをお約束します。