一般貸付:融資手続き(組合に加入されていない方)

一般貸付の手続きの流れ

※1)日本政策金融公庫は札幌支店・札幌北支店・旭川支店・函館支店・帯広支店・釧路支店・北見支店・室蘭支店・小樽支店があります。 ※2)代理店には銀行・信用金庫・信用組合・商工中金などがあります。 (注)公衆浴場の場合は生活衛生同業組合 経由となります。

一般貸付のフローチャート

相談先

日本政策金融公庫(道内9支店)または生衛融資取扱の代理店、又は当センターまで。

申込人が準備する書類

推薦書交付願
借入金額が500万円を超える場合、必要となります。
借入申込書
日本政策金融公庫又は市中金融機関用 公庫の申込書は日本政策金融公庫HPで取得できます。
設備全部の見積書
平面図
保健所の証明書
新規に開業される方は不要です。
独立開業の方は、履歴書・及び雇主の勤続証明書
新規(独立)開業の方は創業計画書
日本政策金融公庫HPで取得できます。
衛生管理状況について
飲食・旅館業関係の方・サービス業関係の方
飲食・旅館業関係の方 サービス業関係の方
確定申告書・決算書
法 人
  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)※3カ月以内に発行したもの
  • 直近2期分の決算書(科目明細書を含みます)
  • 試算表(決算後6ヶ月以上経過している場合)
個 人
  • 直近2期分の確定申告書(青色申告決算書を含みます)

推薦書を受け取るところ

上記の書類を作成・準備してから申請します。 公益財団法人 北海道生活衛生営業指導センター 札幌市中央区大通西16丁目 北海道浴場会館1F

日本政策金融公庫または生衛融資取扱代理店へ提出

※日本政策金融公庫の各支店の窓口 ※代理店(銀行・信用金庫・信用組合・商工中金)の窓口